人材派遣を100%活用するための基本とコツをご紹介!


派遣先企業の為の人材派遣活用術_title

TOP 人材派遣の基本 人材派遣の利用 人材派遣の禁止事項 こんなときどうする?

禁止事項_top

人材派遣の禁止事項:契約外業務


派遣スタッフに担当させる業務は、事前に設定された契約内業務であることが大前提となります。

結果的に発生する付帯業務であればある程度は仕方ありませんが「何でも頼める」とばかりに、契約を逸脱した業務を担当させてはいけません。

人材派遣の基本
人材派遣とは?
人材派遣のシステム
派遣の種類とは?
他の雇用との違い
紹介予定派遣とは
人材紹介との違い

派遣の契約と書類

基本契約

個別契約
管理台帳
契約を更新する時は
契約を終了する時は

こんなときどうする?

パートとの時給の格差

社員との格差
他社スタッフの同居
中途解約について

派遣会社の選び方
対応が早い・丁寧
業務確認が細かい
フォローが万全
安い=良いではない

人材派遣の利用にあたり
こんな時は派遣が◎
業務が定型化している
急な欠員補完、休業対応
新規オープンの対応
とにかく人がいない
こんな時の使用は×
コアな業務を担当させる
業務の総量が見えない
指示・監督者がいない
二重派遣とは何か?
派遣の依頼にあたり
使用期間をキッチリ決める
発注からスタッフ派遣まで
派遣の依頼はどうやって?
費用はどこから発生する?
派遣利用のその前に
担当者・業務の設定
席決め、制服等物の準備
社内への周知徹底

派遣スタッフに好かれる
初日の紹介が重要
社内を案内してくれる
しっかり挨拶する職場
キチンと名前で呼ぶ
仕事内容・手順が明確
しっかりと評価してくれる
時間の管理がキッチリ!
仕事を「お願い」してくれる
「派遣」を理解してくれる

派遣スタッフに嫌われる
契約外の仕事が沢山
社内が汚い・不潔
社内の人間関係が悪い
プライベートをしつこく聞く
時給等の条件を聞く
派遣は高いと文句を言う
当然の如くこき使う
残業・休日出勤を強要
会社への忠誠心を求める
成田市 派遣会社

相互リンク集
ビジネス・その他
相互リンク募集

 

働く元気が出るブログ
アツイキ
 
当サイトについて
 
 
 

◎派遣スタッフさんには事前に決定されたお仕事を!
契約内業務が前提となっているのは、「派遣は雇用主と勤務先が異なる」といった派遣独自の雇用形態において派遣スタッフさんの雇用の安定を図る事を目的としています。

派遣会社は派遣スタッフさんと同じ場所で働く訳ではありませんので、自社で雇用する従業員の毎日の勤務状況を確認することが出来ず、本来であれば果たすべき従業員の安全の確保が不完全です。このような状況の中、労働者派遣法が成立したのは、「規定内の業務を担当する」という前提があったからです。

従業員確保の為に事前に設定されるべき「規定業務」がゆらいでしまうと、派遣会社の自らの従業員に対するの管理・監督が滞ってしまい、労災等の事故が発生した場合には大きな問題になってしまいます。

また、派遣先企業にも「規定内業務における派遣スタッフの監督責任」が問われますので、この点しっかりとご留意して下さい。

◎どこまでが契約内?
派遣スタッフさんに担当させる業務全てをしっかりと契約書に記すとなると膨大な量になってしまいます。例えば事務職一つ取ってみても、「電話を取る」、「来客の対応をする」等を事細かに契約書に知る事は現実的ではありません。

一般的に付帯業務とは、本業を10とした場合、そのうちの2割程度までと言われています。ですので、たま〜に何かを頼む、日常の些細な事を頼む程度であれば法的には問題はありません。ここで問題になるのが、頼まれるスタッフさんの気持ちです。頼まれた付帯業務が10:2の割合であるかを正確にジャッジできる人はいません。逆にこちからが「これは10:2だ」といっても納得はしてもらえないでしょう。

派遣スタッフさんの胸先三寸というわけではありませんが、グレーゾーンが多い問題だからこそ、気持ちよく同意を得て強力する事でこのような問題は回避していくことができるでしょう。

人材派遣の禁止事項TOPへ
人材派遣の禁止事項 次のトピック 二重派遣
すが、いくらスタッフ本人と派遣先企業が互いに合意したとは言え、契約している派遣会社から取ってみれば「途中解除」と意味合いは変わりません。派遣スタッフの自社雇用においてまず気をつけたい点は現在の派遣契約内に設定された期間について、また派遣スタッフと派遣会社との間で締結している雇用契約についての2点です。

この点を明確にするため、まずは派遣会社の担当と打ち合わせを行いましょう。

◎契約期間が終わっていても・・・
派遣契約の期間も、派遣スタッフの雇用契約期間にも問題がなく、またスタッフ本人も直接雇用に同意している。一見何の問題もないように思われますが、きちんと派遣会社側への許可と了解を取っていますか?
派遣していたスタッフを派遣先の直接雇用にする場合、現行の派遣契約を「紹介予定派遣契約」に切り替えて対応するのが通常ですが、ここで一点問題が発生します。それは、紹介予定派遣にはお金がかかるということなのです。

スタッフの直接雇用自体は雇用の安定性を考えれば非常に喜ばしい事ですが、派遣会社にとって見れば、大事な稼ぎ頭がいなくなってしまうわけですから、直接雇用という形でスタッフを派遣先に提供するのであれば、それなりの報酬がなければ見合いません。

しかし、企業側から取ってみればこれが曲者!「派遣期間が終わっていて自由の身のスタッフを自社で雇うのに何故金を払う必要があるのか?」としごく単純な疑問が生まれてくるわけです。

確かに雇用契約期間が過ぎれば派遣会社にスタッフを拘束する権限は何一つ残りません。自由に動けるスタッフが派遣先企業を就業先として選択することももちろん可能ですし、派遣先企業が自由の身になる(なった)スタッフに声をかけることも自由であり法律的に違法な点は一切ありません。

しかし、良く考えて頂きたいのは、一体誰の紹介で派遣スタッフが派遣先企業で勤務できたのか?という点です。派遣会社の尽力なくしては派遣スタッフの安定した就業や維持どころか、そもそもその就業すら成り立たなかったはずです。

この点をもう一度お考え頂きたいのです。また人員が不足した際にこのような問題で派遣会社とこじれてしまえば、その派遣会社からはスタッフが派遣されてくることもなくなるでしょう。

法律違反ではありませんので、何ともいえない領域のお話しではありますが、1つだけ。派遣スタッフを預かる、派遣先企業としてモラルのある対応を常に心がけて下さい。

人材派遣の禁止事項TOPへ
人材派遣の禁止事項 次のトピック 中途解約について

 

◎グループサイトのご紹介
当サイトのグループサイトのご紹介です。

千葉県の派遣・求人・お仕事探し/ワークパワー
千葉県内での派遣のお仕事探しなら当社にお任せ下さい。人気の事務職から体を動かすお仕事まで、幅広い職種に対応致します。
 
千葉県の転職・・求人 千葉転職センター
千葉県の就職・転職・求人なら千葉転職センターにお任せ下さい。正社員での求人情報を中心に千葉県内の様々な仕事情報をご提供致します。
 
派遣社員の為の履歴書・職務経歴書の書き方
派遣登録の際に必要になる履歴書、職務経歴書の書き方ガイドです。履歴書を書くのが苦手、 職務経歴書の書き方が分からないという方に、人材採用のプロ、ワークパワーから、 効果的な履歴書・職務経歴書の作成ノウハウをお届けします。
 
ビジネスマナーの要点 マナーを磨いて毎日のお仕事をもっと楽しく!
ビジネスマナーとは社会人として必要な礼節はもちろん、仕事に対する考え方も含んだ総称です。毎日のお仕事を楽しくするためのビジネスマナーのあり方、考え方、マナーの基礎をご紹介いたします。
 
千葉県佐倉市の訪問介護、ケアプラン 株式会社トータルケアセンター
ホームヘルパー、ケアプラン、福祉用具 介護の事なら 千葉県佐倉市、千葉市中央区都町の訪問介護会社トータルケアセンターまでご相談下さい。
 
行列のできる!人気派遣社員への道
派遣社員として働く皆様が、派遣先企業、所属派遣会社と円滑なコミュニケーションをとり、お仕事紹介に引っ張りダコになるための情報を紹介。
 
千葉専門 接客・販売求人.com
千葉県の接客・販売の求人・仕事探しなら、千葉専門、接客・販売求人.comまで!
 
埼玉県の求人・仕事情報 『ジモ求 埼玉版』
埼玉県での求人・仕事探しなら、ジモ求埼玉版にお任せ下さい。正社員、アルバイト、派遣、契約社員等、様々な働き方に対応した埼玉県専門の求人情報サイトです。気に入ったお仕事に簡単にエントリーできます。
 

千葉県の人材派遣会社 ワークパワー

 

派遣先企業のための、人材派遣活用術